二の腕のぶつぶつのケア

二の腕のぶつぶつはどうしてできるの?

二の腕のぶつぶつ

夏の季節になると、二の腕に細かなぶつぶつができている人を見かけます。

 

このぶつぶつはニキビと同じく皮脂による毛穴詰まりが原因でできるものですが、二の腕は皮脂が比較的少ない部分のため、できているぶつぶつが全て悪化して大きくなってしまうケースは稀です。

 

ほとんどのぶつぶつは不清潔にならないように注意していれば消えてしまいますが、ケアをしてあげればいっそう確実に治すことができます。

 

ただ、たくさんできているぶつぶつのうちの一つが大きくなって黒くなったりすることがあります。また、さらに悪化して炎症を起こして赤く腫れてしまうケースも決してなくはないので、やはり注意が必要です。

 

悪化して大きくなったぶつぶつが赤くなっているような場合は、炎症を起こしている可能性が大きいので、皮膚科に行って診察を受けた方がいい場合があります。

 

放っておくと、ニキビ跡が残ってしまう場合がありますので、症状が悪化しないうちの早めの対策が必要です。


ぶつぶつができた時の二の腕のケア

二の腕のぶつぶつ

二の腕のケアは、清潔と保湿に留意した上で、摩擦や日焼けなどの外的刺激を受けないようにし、ターンオーバーの改善を心がけるようにします。

 

このうちの保湿を行うためにはいろいろなケア用品があります。

 

安い価格でお試し購入ができるものもありますので、自分にあったケア用品を見つけておくと、二の腕にニキビができてしまっても安心です。